シングルマザーの合コンが失敗しやすい理由は

①合コンに参加している時間は子供を放置していることになる

②婚姻歴・子連れに理解のある男性はほとんど合コンしない

この2つがほとんどだと思います。

 

やはり、シングルマザーの魅力は一人でも一生懸命子育てをし、そこに幸せを感じているからこそ引き出されるもの。それが子供と過ごすべき時間を合コンに参加しているようでは、その魅力が台無しになってしまいます。

 

そしてやはり、シングルマザーに理解のある男性が集まる場所で活動をする必要があることは言うまでもないでしょう。

回数が必要な合コンはシングルマザーには不利

通常、合コンで彼氏や結婚相手を見つける場合、かなりの数をこなす必要があります。

独身で経済的に余裕があれば、1週間~2週間に1回の参加というのも珍しくありませんが、シングルマザーがそこまで合コンに参加するのは時間的にも経済的にも厳しくなってくると思います。

 

しかも!合コンに参加しているところを近所の人や知り合い、職場の人に見られたら影で何を言われるか分かりません。

 

「大丈夫!」とは思っていても、やはり誰かが見ているものです・・・。

 

シングルマザーにとって合コンは不利ですね。

 

シングルマザーに理解のある男性はSNSやアプリなどネット上に多い

シングルマザーの恋活や婚活に合コンが不利な理由に、シングルマザーに理解のある男性は婚活パーティーや合コンにほとんど参加しないという事です。

では、そういった男性がどうやって出会いを探しているのかというと、SNSなどを使った婚活サイトやアプリなどを利用していることが多いです。

 

というのも、シングルマザーとの出会いを探しているのは年上好きの若い男性か、40代以降の男性、シングルパパやバツイチ男性などです。

通常の出会いサイトではシンママという時点で弾かれてしまう事もありますが、シンママ・シンパパ・再婚者の優遇制度のある婚活サイトではマッチング率も高く、理想の相手を探しやすいです。

 

女性はほとんどが無料なので、まずは登録してみてはどうでしょうか。まずは行動を起こさない事には運命は変わりませんよ?